松本潤が4月17日テレビドラマで99.9%弁護士に初挑戦!初回あらすじ

4月17日からTBSテレビ毎週日曜21:00スタートする99.9刑事専門弁護士。

松本潤が日曜劇場初主演のテレビドラマ。

刑事事件の裁判有罪率は99.9%と絶対、逆転不可能な状況の中で、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求する超型破りな弁護士に松本潤が初挑戦します。

連続ドラマ史上初となる刑事専門弁護士に特化したドラマで、難事件に挑む姿を痛快に描きます。

第1話のあらすじです。



あらすじ

深山大翔(松本潤)は、お金にならない刑事事件ばかりを引き受ける貧乏弁護士。

ある日、何度も無罪を勝ち取っている実績を買われ、日本4大法律事務所の1つ、斑目法律事務所の所長・斑目春彦(岸部一徳)からヘッドハ

ンティングをされる。

社会貢献の名目で新設された斑目法律事務所の刑事事件専門チームにパラリーガールの明石達也(片桐仁)とともに移籍した深山であったが、バディを組むはずの室長・佐田篤弘(香川照之)は、大企業の顧問弁護士を務め巨額の利益をもたらしてきた民事のトッププレーヤー。

斑目から1年後のマネージングパートナー昇格を条件に出され、渋々異動を了承したものの、金にならない刑事事件にまったく興味がない。

さらにチームのもう一人の弁護士である、立花彩乃(榮倉奈々)も、斑目の命により、これまでの業務とは全く畑違いの刑事事件ルームに嫌々入ることになってしまった弁護士だった。

そんな刑事事件専門チームの元に事件の弁護依頼が舞い込んでくるという場面からドラマの本質が始まります。

運送業の経営者である赤木義男、

ある日、流通業界の風雲児としてメディアも騒がしたネットショップ社長が殺害される。

その、ネットショップ社長の殺人犯の容疑者として逮捕されてしまったのです。

しかし、当時は酒を飲んでいて記憶がなく、本人は事件の関与には否定、無実を訴えているのです。

検察は、指紋の付いた凶器、防犯カメラの映像など物的証拠が完璧に揃っている、さらに被害者の社長とは面識があって、仕事の契約を打ち切

られたばかりだという動機もあることから犯人であるという条件は揃っていると判断する。

しかし、深山は「肝心なのは真実」として、99.9%有罪と確定をしていても0.1%に真実が隠されているのならば真実を追求するのでした。

そこで事件を検証する深山。ある可能性が浮上することになる。

0.1%の真実をどうあかしていくのか?

どんは結末を迎えるのか、楽しみですね。



動画はこちら

出演者

深山大翔(松本潤)、佐田篤弘(香川照之)、立花彩乃(榮倉奈々)、丸川貴久(青木崇高)、明石達也(片桐仁)、

藤野宏樹(マギー)、戸川奈津子(渡辺真紀子)、落合陽平(馬場徹)、佐田由紀子(映美くらら)、坂東健太(池田貴史)、

加奈子(岸井ゆきの)、志賀誠(藤本隆宏)、大友修一(奥田映二)、斑目春彦(岸部一徳)、

主題歌

主題歌に決定した「Daylight」は、僅かな可能性にも果敢に挑む強さとやさしさを透明で温かなメロディーで、ドラマともマッチした、嵐ならではのメッセージソングです。

まとめ

お金にはならない刑事事件ばかりを引き受けるが、実力はある深山大翔で、0.1%という逆転不可能な状況でも、事実を追求するという楽しみなストーリーですね。

ドラマではありますが、こんな弁護士しって実際にはいないのでしょうね。

ワカコ酒Season2主演、武田梨奈4月5日1話あらすじ

ワカコ酒は4月5日テレ東、毎週火曜27:23~スタート

主演は武田梨奈さん(村崎ワカコ役)。

「ワカコ酒」は新久千映による日本の漫画作品です。

2011年より「月刊コミックゼノン」にて連載中。

コミックのの累計発行部数は100万部を超えます。

2015年1月にテレビドラマ化され、同年7月からテレビアニメ化もされた人気漫画です。

主人公の村崎ワカコは酒呑みの舌を持って生まれた26歳のOL。

今宵も居場所を求めてさすらう「女ひとり酒」を堪能するグルメ漫画です。

ストーリー

村崎ワカコは酒と料理が何よりも大好きで、酒呑みの舌を持つ26歳の呑兵衛女子。

偶然見つけたお店でも、勇気を出して一歩足を踏み入れるほどの呑兵衛女子である。

美味しい料理を肴に、職場での出来事に想いを巡らせてたり、他のお客さんたちの会話に耳を傾けたりしながら、酒場での独り呑みの楽しみを満喫している。

時にはこれと決めた料理と酒で満喫。

また時には、まったりと旬の料理とお酒を味わう。

そんなワカコの酒との付き合いを優しく見守る友人や会社の同僚、行きつけの店「逢楽」の大将ら、回りの人々。

酒と料理がぴったりと合わさった刹那、全身が高揚感に包まれた彼女の口からは、思わず「ぷしゅー」と吐息が漏れる。

ワカコ、至福の瞬間である。

お酒と料理をこよなく愛する女子の物語です。



簡単あらすじ1話

ワカコ酒公式サイト動画はこちら

第一話は、焼き鮭専門店でのお話。

都内でも珍しい焼き鮭の専門店『しゃけ小島』。

焼き鮭には冷が合うとぐいっと冷酒を呑にふっと満足のワカコ。

そして、鮭の皮がうまいんだよって皮を食べる。

それを、見つめる隣の男性客。

その男性が連れの男性に、おれ鮭の皮が大好きなんだと話をします。

すると、隣の男性客の連れの男性が鮭の皮なんかウマくねーよていいます。

そして鮭には白いご飯が一番合うという。

その会話を聞き、ワカコは心の中で鮭の皮には日本酒一番なのになってつぶやく。

しゃけ小島
住所:東京都杉並区和泉1-3-15 めんそーれ大都市場内
営業時間:【火〜土】18:00〜24:30(L.O)
【日曜日】17:00〜24:00
定休日:月曜日

沖縄タウンのめんそ〜れ市場内にお店をかまえ、京王線代田橋駅から徒歩約5分。

釧路から取り寄せた天然の鮭をじっくり焼き上げた上しゃけ定食は、まさに絶品です。

身は肉厚、香ばしく焼けた皮もパリパリで深い味わいを堪能できます。

2010年には、グルメサイトのベストレストランに選ばれたこともある名店。



主な人物紹介

村崎ワカコ(武田梨奈)

26歳OLで仕事は人並みにこなせる。

どちらかというとマイペースなほうである。

広島県出身。大学卒業後、メーカーの事務職として勤務。

現在、都心のマンションで一人暮らしで何より愛しているのが、“美味い酒の肴”と“それに最もマッチする酒”を楽しむ“ひとり酒”。

仕事帰りに一人で酒場に立ち寄り美味しい料理と酒を嗜むのがささやかな楽しみ。

酒の種類は問わず、どこの街にもあるごく平凡な飲み屋さんに、躊躇なく足を踏み入れては自分の気持ちに合うお酒と料理に出会うと「ぷしゅー」となる。

基本的にはひとり酒だが、時にはワイワイ飲むのも好きで「女子会飲み」に参加することもある。

大将(野添義春)

ワカコの行きつけの店、御膳処『逢楽(あらく)』の店主で55歳。

無口ですが、仕事に対しては謹厳実直な性格。

徐々にワカコと打解けてゆきます。

青柳(鎌苅健太)

御膳処「逢楽(あらく)」の従業員。

大将の一番弟子。

愛想が良くて、真面目で客からの評判もすごくいい。

客の注文から料理の手伝いまで何でもてきぱきとこなす。

まとめ

私も焼いた鮭の皮はすごく美味しいと思います。

しかし、酒の肴として食べたことはないですね。

一度、食べてみようと思います。

とと姉ちゃん4月4日NHK毎週月~土朝8時から昭和を駆け抜けた女性

ダウンロード (15)
雑誌「暮しの手帖」を創刊した大橋鎭子をモデルにしたストーリー。

4月4日(月)から10月1日(土)全156回(予定)NHK総合08:00~08:15

分放送。

主人公の常子は女ばかりの一家の長女です。

父、竹蔵(西島秀俊)が亡くなり、小橋常子(高畑充希)が、亡き父の竹蔵に

代わって母・君子(木村多江)と2人の妹を守ろうとする物語です。



常子は日々、奮闘しながら昭和という激しい時代を駆け抜けます。

女性が自由に生きられない時代

女性が自由に生きられないさまを見てきた常子が、焼け野原となった戦後の東京

で、家族を養うために、実用雑誌「あなたの暮らし」を立ち上げます。

復興ままならぬ、人々に生活するための知恵を与え、高度経済成長期の女性たちに

欠かせない雑誌へと成長せていくさまを描きます。

あらすじ

小橋家の長女・常子は11歳の時に父・竹蔵(西島秀俊)を病気で亡くします。

そして、亡くなった父の代わりに、妹2人を本当の父親のように厳しく、優しく

育てていきます。

父親のようであることから、妹らからは、とと姉ちゃん(父姉ちゃん)と呼ばれ

るようになります。

戦争の時代、常子は家族の大黒柱となり母と2人の妹を懸命に守っていきます。

そして、持ち前の好奇心と物おじしない性格で、さまざまな人と出会いながら

成長していきます。

戦前、母や祖母、同級生など、女があるゆえに自由に生きられない姿を見るたび、

常子は「女性たちの生活に寄り添う仕事がしたい」と考えるようになります。

そして、常子が25歳の時に、戦争直後で焼け野原の東京で2人の妹と、志を同じく

する天才編集者・花山伊佐次と共に、女性のための実用雑誌「あなたの暮し」を

創刊することになります。



キャスト

小橋常子(高畑充希)

小橋家の長女。

11歳の時に父を亡くし、その父の代わりに妹2人を本当の父親のように厳しく、優しく

育てていたことから、妹らからは、とと姉ちゃん(父姉ちゃん)と呼ばれるようになった。

女性が自由に生きられない姿をみて、戦後、女性のための実用雑誌「あなたの暮し」を

創刊します。

小橋竹蔵(西島秀俊)

小橋家の父。

仕事も家庭も大切にするよき父親でしたが、結核で死去します。

常子にありきたりの毎日を大切にして、そして家族のことを頼むと言い残す。

小橋君子(木村多江)

小橋家の母親。

竹蔵との結婚をめぐって、母親とは絶縁しています。

おっとりした性格ですが、陰で懸命に家族を支えている。

小橋鞠子(相楽樹)

小橋家の次女。

姉の常子とは対照的な性格で、勉強はできるが運動は苦手である。

性格はすごく真面目。

後に「あなたの暮し」の創刊スタッフとなる。

小橋美子(杉咲花)

小橋家の末っ子。

けんかが絶えない2人の姉の間で、要領よく立ち振る舞う器用な性格。

衣装に興味を持ち、後に「あなたの暮し」の衣装面をサポートする。

小橋鉄郎(向井理)

竹蔵の弟。

いい加減な性格で、定職に就かず、もうけ話を追い求め各地を旅する。

隈井栄太郎(片岡鶴太郎)

君子の実家の「青柳商店」の筆頭番頭。

青柳滝子(大地真央)

君子の母。

まとめ

今よりも、もっと女性にとっては生きていくのは厳しい時代だったのでしょうね。

戦後の日本の復興、高度成長は素晴らしいものだったと思います。

その陰には、このドラマの主人公のように、日本のため、人々のためを思い、助け合い

尽くしてきた人が大勢いたからなんでしょうね。

4月2日23時40分ドラマ主演ユースケサンタマリア火の粉のあらすじ

a0070_000232
4月2日土曜の23時40分~24時35分新ドラマ「火の粉」。

主演はユースケ・サンタマリア、優香、佐藤隆太。

もしも、あなたの隣に殺人鬼が引っ越してきたら、どうしますか?

笑顔の男の隠された本性を知ることができますか?

壊れかけた家族は「火の粉」を振り払うことができるのか?

目が離せない驚愕の心理サスペンスドラマです。


人間の心の奥底に潜む、善と悪の心

人の心の奥底には、人に裏切られたとき、狂気の種が芽生え、善から悪に変わるかも

知れません。

この物語「火の粉」の殺人犯の動機は「自分がこれだけの好意を与えているのに、

裏切られたから、そんな他人に受け入れてほしい」という切ない寂しさが、狂気へと

変わっていきます。

あらすじ

私は殺人鬼を無罪にして解き放ってしまったのだろうか?

元裁判官の梶間勲とその家族の隣家に、二年前に勲が無罪判決を下した男、武内

が越してきます。

愛嬌のある笑顔と気の利いた贈り物、老人介護の手伝い。

武内はあふれんばかりの善意で梶間家の人々の心をつかんでいきます。

しかし、梶間家の周辺で次々と不可解な事件が起こるようになり・・・

そして、梶間家の中には武内の親切すぎる行動を不気味に感じる者も

でてきます。

手に汗握る展開!

そして、真相が徐々にあかされてゆきます。

キャスト

武内真伍(ユースケサンタマリア)、梶間雪見(優香)、梶間尋恵(朝加真由美)、

梶間俊郎(大倉孝二)、梶間まどか(庄野凛)、関孝之助(迫田孝也)、

佐々木琴音(小南晴夏)、池本亨(佐藤隆太)、梶間勲(伊武雅刀)



梶間 勲

元裁判官で、現在は大学で法律学の教鞭を取る。かつて武内に無罪判決を下した。

梶間 俊郎(勲の息子)

フリーター、3年ほど前から弁護士を目指して勉強中。

梶間 雪見(俊郎の妻)

武内の行き過ぎにも思える親切行為を不気味に思うも、家族からは相手にされない。

野見山

東京地検の検事。武内の背中の打撲痕は自作自演によるものだと主張したが、それを

立証できなかった。

武内 真伍

輸入家具、雑貨店の経営者で隣人一家を殺害した容疑で起訴されるが、証拠不十分で

無罪判決を下される。その2年後、梶間家の隣に引っ越し、恩人である梶間のために

尽くし始める

まとめ

人は人の心の本性を知ることはできない。

私たちは、つい表面だけで他人を判断してしまうことってあると思います。

笑顔で愛想が良ければいい人だと思ってしまい、笑顔がなく無愛想の人をみると、

つい悪い人と決めつけてしまうことがあります。

長い目で見ないと人の本性はわからないですね。

4月日曜夜9時~フジテレビの芦田愛菜主演OUR HOUSEのあらすじ

images (7)
芦田愛菜のセーラー服姿が初お目見えとなります。

4月日曜の夜9時から9時54分放送!フジテレビでスタートする新ドラマ「OUR HOUSE」

わたしたちのいえ。

芦田愛菜さん、シャーロット・ケイト・フォックスさんが初共演にしてW主演で、

ハートフルコメディーのドラマです。

フジテレビが2016年4月から日曜夜9時にドラマ枠を新設、その第1弾のドラマになります。

2013年1月クールの「dinner」以来、およそ3年ぶりだそうです。


芦田愛菜さんセーラー服姿に憧れ

芦田愛菜さんが初の中学1生役に挑戦します。

実年齢よりも1歳上の役になりますね。

芦田さんは「ずっとセーラー服姿に憧れていた」そうで、衣装合わせで初めてセーラー服に

袖を通したときは、うれしすぎて、ニヤニヤが止まらなかったそうです。

芦田愛菜さんらしいですね。

満面の笑みだったのでしょうね。

しかし、ドラマでは、外見とは相反して毒舌をはきまくり、周りからは、鬼軍曹と呼ばれる

役を演じています。

どんな演技を見せてくれるんでしょうか?

楽しみですね。

あらすじ

東京・世田谷の、とある住宅街で暮らす大家族・伴一家が舞台になります。

都会に近いながらも、路面電車が走り、どこかのどかな雰囲気のする街。

ここで暮らす伴一家の伴桜子(ばんさくらこ/芦田愛菜)。

4人兄弟の2番目の長女で中学1年生ながら、半年前に聖母のように他界した、聖母のように

やさしかった母親の蓉子(ようこ/渡辺舞)に代わり、7人が暮らす家を仕切っています。

責任感から家事全般を一手に引き受ける桜子ですが、その言動は時に、鬼軍曹のように

非常に厳しく、知らぬ間に家族を恐怖で震え上がらせることもある。

人は良いが、どこか抜けている父親の奏太(そうた/山本耕史)が、アメリカで電撃的

に知り合い、交際0日にも関わらず、現地で結婚したアメリカ人女性のアリス・シェパード

(シャーロット・ケイト・フォックス)を新しい母親として連れ帰ってきたのだから、さあ大変!

蓉子が亡くなって半年しか経っていないのに、1日も付き合ったことがない外国人と結婚するなんて

考えられない、と憤慨する桜子です。

鬼軍曹としての実力を余すことなく発揮し、あの手この手でアリスを追い出すべく、

様々なバトルを仕掛けていきます。


もう一人の主人公・アリスシェパード

もう一人の主人公のアリス・シェパードはアメリカ中西部に暮らしていました。

写真家になりたいという夢はあるが、バイトで食いつないでいる日々。

自分は一生この生活から抜け出せないと思い込み、閉塞感を持っていたが、ある日、

一人の日本人男性(桜子の父)と運命的な出会いを果たします。

元々は、とある理由から日本に行きたいと願っていた彼女は、「この人が、ここから

救い出してくれる救世主かも・・・」と根拠もなく信じ込みスピード国際結婚、そして、

スピード来日に踏み切ったのです。

しかし、現実は目の前には個性の強い大家族がいます。

いきなり、「4人のママになるなんて聞いてない」と愕然とします。

しかし、ここで帰るとまた同じ日々の繰り返しになると思い、大家族の母となることを

決意します。

天然で直情的な彼女は家族一人一人と戦いながら、最も高い壁の鬼軍曹の桜子に勝負を

いどみます。

まとめ

大家族の、聖母のようにやさしかった母を亡くした家族。

だれかが、家族を守っていかなければならない、そこで責任感の強い長女・桜子が

鬼軍曹といわれるほどに、家族のことを思い、非常に厳しく家族に接します。

今度のドラマでは毒舌をはきまくり、家族から恐れられるこわい役を演じる芦田さん。

子役から始まり、いつのまにか中学生の役をするようにまでなったんですね。

役柄と同じように、少しずつ大人に成長していくんですね。

いつか大人の演技を見せてくれるのを楽しみにしています。